Safety Driving : Sankyou Driving School

国土交通省認定 運転適性診断

お待たせいたしました!国土交通省認定の適性診断が湘南地区で診断でき、便利になりました!!

国土交通省は、旅客および貨物運送事業者の運転者に対する指導監督を行うことを義務付けています。

旅客自動車運送事業運輸規則

(従業員に対する指導監督)第38条
(運行管理者の業務)第48条

貨物自動車運送事業輸送安全規則

(従業員に対する指導監督)第10条
(運行管理者の業務)第20条


適性診断の流れ


受  付dirction01 ・お申し込みはインターネットもしくはFAXで承ります。
視覚機能テストdirction01 ・動態視力・夜間視力等の検査を行います。
ペーパー検査 性格テストdirection02 ・ドライバー特性の中で、事故につながりやすい特性について診断します。
安全運転態度テストdirection02
・ドライバーの安全態度の傾向について診断します。
危険感受性テストdirection02 ・交通環境の状況把握の正確さと、判断予測の妥当性を診断します。
機械検査速度見越反応テストdirection02 ・動作を起こすタイミングの判断が適切かどうかを診断します。
選択反応テストdirection02 ・次々に起こる事態に対し、的確、迅速な処置ができるかどうか診断します。
処置判断テストdirction01 ・次々に変化する事態に対する注意の配分を診断します。

助言・指導(個別または集団) ・診断結果表に基づいて運転についての助言・指導を行います。

機械診断画面
(機械診断画面)

診断風景
(診断風景)

適性診断は、運転者各個人の持っている運転に係る諸特性(長所、短所(くせ))をこの診断により抽出し、
運転におけるそれぞれのくせに応じたアドバイスを提供することで、安全運転に努めていただくものです。

適性診断の種類

種類対象者受診期間

初任診断
(義務診断)

手数料
4,700円

所要時間
1時間40分

【バス・タクシー事業者】
運転者として新たに雇い入れた方

【個人タクシー事業者】
適用除外

【トラック事業者】
運転者として常時選任するために新たに雇い入れた方

(乗務する前3年間に初任運転者のための適性診断を受診したことがある方を除く)

事業用自動車の運転者として選任する前

事業用自動車の運転者として初めてトラックに乗務する前

適齢診断
(義務診断)

手数料
4,700円

所要時間
1時間40分

高齢(65才以上)の運転者の方

65歳に達した日以後1年以内に1回、その後75歳に達するまで3年以内ごとに1回

75歳に達した日以後1年以内に1回、その後1年以内ごとに1回

【個人タクシー事業者】

当該事業者の許可に付された期限の更新の日において65才以上である場合には、当該期限の更新の申請の前

特定診断Ⅰ
(義務診断)

手数料
9,100円

所要時間
2時間

(1)死亡又は重傷事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こしたことがない方

(2)軽傷事故を起こし、かつ、当該事故前の3年間に事故を起こしたことがある方

当該事故を引き起こした後再度事業用自動車に乗務する前

一般診断

手数料
5,400円

どなたでも
受診できます
運転者の運転特性を明らかにするため、安全運転にとって必要なドライバーの心理・生理の特性を、科学的に測定します。

カウンセリング付
一般診断

手数料
7,800円
一般診断手数料

2,400円

一般診断を受診した方に対して、日々の運転を振り返り、測定結果と照らし合わせてご自身の今後の安全運転を考えることを、日本交通心理学会認定交通心理士がお手伝いをいたします。

カウンセリング付き定期診断をご活用下さい。

三共自動車学校のカウンセリングは、日本交通心理学会認定の交通心理士が運転者各個人の持っている運転に係る諸特性(長所、短所(くせ))をこの診断により抽出し、運転におけるそれぞれのくせに応じたアドバイスを提供することで、安全運転に努めていただくものです。

自分の運転を振り返るお手伝いをいたします!

カウンセリング風景
(カウンセリング風景)

診断結果表
(診断結果表)